フィトリフト シミウス

フィトリフト シミウスの比較/何が違うの?おすすめはどっち?

 

フィトリフト シミウス

 

 

「フィトリフトとシミウスって何が違うの?」

「おすすめなのはどっち??」

フィトリフトとシミウスは、どちらも年齢肌に効果的なオールインワンジェルですよね。

どちらを選べば良いのか分からない!という方も多いと思うので、2つの大きな違い・期待できる効果を調べたので紹介しますね。

他にも、成分・口コミ・値段・解約方法などの違いについても調べたので、よかったら参考にしてみてくださいね。

 

この記事で分かること

☑ フィトリフトとシミウスの期待できる効果の違い

☑ フィトリフトとシミウスの成分の違い

☑ フィトリフトとシミウスの口コミ評価の違い

☑ フィトリフトとシミウスの値段の違い

☑ フィトリフトとシミウスの解約方法の違い

 

 

どちらを選べばよいのか迷っている方は、ぜひ読んでみてくださいね(´∀`*)

 

 

⇒先にフィトリフトの公式サイトを見てみる

 

⇒先にシミウスの公式サイトを見てみる

 

 

 

フィトリフト シミウスの比較/期待できる効果の違いは?

 

フィトリフトはどんな効果が期待できる?

 

フィトリフトの効果

 

フィトリフトの特徴をおさらい

☑ 年齢肌の悩みにアプローチするフィト発酵エキスを配合

☑ たるみやシワに効果的な成分が豊富

☑ 保湿成分が豊富だから1本でしっかり潤う

☑ ハリネットポリマー採用でフェイスラインがすっきりする

 

フィトリフトの一番の特徴は、さまざまな年齢肌の悩みにアプローチするフィト発酵エキスを配合していること。

フィト発酵エキスは、東大名誉教授の研究により誕生した成分で、肌の細胞や成長因子に働きかけることで、自力でお肌の内側からハリや潤いを生み出すことができます。

これまでのエイジングケアは、コラーゲンやヒアルロン酸など、足りなくなった成分を化粧品で補うものが主流でしたが、フィト発酵エキスは自らの力でお肌を再生することができる新しいエイジングケアの形と言えますね。

たるみやシワなど、年齢と共に増えるお肌の悩みも、フィトリフトなら自分の力でお肌を再生することができます。

参考:フィトリフトのこだわり

 

また、フィト発酵エキスはヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタの数倍の美容パワーのある成分のため、保湿力が高く1本で肌の内側からしっかりと保湿をすることができますよ。

 

 

フィトリフトの効果

フィトリフトは究極のエイジングケアをしたい人におすすめです!

 

 

シミウスはどんな効果が期待できる?

 

シミウスの効果

 

シミウスの特徴をおさらい

☑ 美白有効成分配合でシミやそばかすに効果的

☑ マッサージに適したジェルでリフトアップに効果的

☑ 保湿成分が豊富だから1本でしっかり潤う

☑ 美肌に導く天然由来成分が豊富

 

シミウスの商品名は「シミウス ホワイトニングリフトケアジェル」で、その名の通り、ホワイトニングとリフトアップが同時にできるオールインワンジェルです。

美白もリフトアップも両方叶えたい!という方にぴったりの商品ですね。

シミウスは薬用美白オールインワンジェルで、美白有効成分を2種類配合しているのが特徴です。

マッサージ併用型のジェルなので、毎日マッサージをしながら塗布することでリフトアップに効果的です。

ヒアルロン酸やコラーゲン、シコンエキスなどの保湿成分が豊富なので、これ1本でしっかりと保湿することができます。

また、天然由来成分が乾燥によるくすみを改善し、透明感のある美肌に導きます。

 

 

シミウスは美白とリフトアップを同時に叶えたい方におすすめです!

 

 

フィトリフトとシミウスはどっちがいい?

 

ここまで2つの特徴と、このような方におすすめということを説明しました。

「年齢肌の悩みが増えてきた」、「エイジングケア商品が多すぎてどれを選べばよいか分からない」という方は、フィトリフトならさまざまな年齢肌の悩みにアプローチできるのでおすすめですよ。

「シミを何とかしたい」、「フェイスラインの崩れを何とかしたい」という方は、美白とリフトアップが同時に叶うシミウスがおすすめですよ。

 

 

フィトリフト シミウスの比較/2つを成分で比較

 

フィトリフトの全成分は?

フィトリフトの全成分

水、BG、グリセリン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、(PEG-240/デシルテトラデセス-20/HDI)コポリマー、パントエアアグロメランス培養溶解質エキス(※1)、ハイブリッドローズ子房エキス(※2)、ダイズエキス、アセチルヒドロキシプロリン(※3)、アセチルヒアルロン酸Na(※4)、ヒアルロン酸Na(※5)、グルコシルセラミド(※7)、リンゴ果実培養細胞エキス(※8)、オリゴペプチド-24(※10)、アセチルデカペプチド-3(※9)、レチノイン酸トコフェリル、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(※6)、白金(※11)、オウレンエキス、グリチルレチン酸ステアリル、アルギニン、ジメチコン、セテアリルグルコシド、カンテン、エチルヘキシルグリセリン、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、α-グルカン、キサンタンガム、レシチン、ポリソルベート80、トコフェロール、フェノキシエタノール、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル

 

 

シミウスの全成分は?

シミウスの全成分

【有効成分】
グリチルリチン酸ジカリウム、プラセンタエキス(1)
【その他の成分】

精製水、1,3-ブチレングリコール、濃グリセリン、プロピレングリコール、1,2-ペンタンジオール、水溶性コラーゲン液、シコンエキス、サクラ葉抽出液、ヒアルロン酸ナトリウム(2)、アルニカエキス、シナノキエキス、スギナエキス、オトギリソウエキス、セージエキス、セイヨウノコギリソウエキス、ゼニアオイエキス、カモミラエキス(1)、トウキンセンカエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、カルボキシビニルポリマー、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、水酸化カリウム、パラオキシ安息香酸メチル、フェノキシエタノール、エタノール、青色1号、赤色106号、香料

 

 

成分の大きな違いは?

2つの成分の大きな違いは、シミウスは医薬部外品なので有効成分が配合されているのに対して、フィトリフトは医薬部外品ではないので有効成分の配合がないことです。

医薬部外品は、定められた有効成分が規定量配合されているもので、一般的な化粧品に比べて効果が期待できます。

シミウスは2種類の美白有効成分が配合されているため、フィトリフトよりも美白効果が高いと言えます。

ただ、医薬部外品であっても「すでにできてしまったシミを完全になくす」ことはできず、「シミやそばかすの予防に効果的」という点は注意が必要です。

 

保湿成分の違いは?

フィトリフトの主成分「フィト発酵エキス」は、ヒアルロン酸やコラーゲンの数倍の美容パワーをもつとされており、優れた保湿効果があります。

フィトリフトには、フィト発酵エキス、2種類のヒアルロン酸、浸透型コラーゲン、セラミドなどの保湿成分が配合されています。

とくにセラミドは、年齢と共に減少する成分で、セラミドの不足は乾燥肌の大きな原因となります。

乾燥肌の人にとって、ヒアルロン酸やコラーゲンも大切ですが、セラミドが不足すると角質層内に水分を保持することができずに常に乾燥した状態となるため、大人女性には必須の成分と言えます。

セラミド配合という点で、シミウスよりもフィトリフトのほうが大人女性の乾燥に効果的と言えます。

シミウスにも水溶性コラーゲンやヒアルロン酸が配合されていますが、これらの成分は分子が大きく肌の奥まで浸透することができないため、肌の内側の保湿には役不足です。

乾燥が気になる方は、肌の内側からしっかりと保湿することができる、フィト発酵エキス・セラミドを配合しているフィトリフトの方がおすすめです。

 

 

たるみ・シワに効果的な成分は?

フィトリフトはたるみやシワに効果的なフィト発酵エキスを配合しており、さまざまな年齢肌の悩みに深くアプローチすることができます。

そのほかにも、肌をふっくら弾力をアップするバラエキス、ダイズエキス、浸透型コラーゲン、レチノイン酸、白金ナノコロイドなどを配合しているため、たるみやシワに悩む方に効果的と言えます。

シミウスは、ヒアルロン酸やコラーゲンなど肌の弾力をアップする成分が含まれていますが、肌の奥まで浸透することが難しい成分のため、たるみやシワへの効果はあまり期待できません。

シミウスは、マッサージに適したジェルのため、マッサージを併用することでリンパの流れを改善し、ターンオーバーの改善やむくみの解消などを促すことで、リフトアップにつながります。

そのため、ただジェルを塗布しただけではリフトアップはできないため、マッサージジェルを希望する方にはおすすめと言えます。

 

 

フィトリフトとシミウスはどっちがいい?

 

ここまで2つの成分の違いと、このような方におすすめということを説明しました。

「保湿力」「リフトアップ効果」「美白効果」など、トータルの効果はフィトリフトの方が優れていると言えます。

シミウスは、マッサージに適した特殊な製法を採用しているため、マッサージによるくすみ解消や、リフトアップ効果を得ることができるため、マッサージェルを希望する方はシミウスがおすすめです。

フィトリフトはマッサージの必要はありませんが、シミウスは固めのジェルなのでマッサージを併用しないと浸透しないため、マッサージが必須です。

スキンケアに時間をかけたくない方は浸透力が高いフィトリフトを、スキンケアの際のマッサージが欠かせないという方はシミウスを選ぶのがおすすめです。

 

 

フィトリフト シミウスの比較/2つを口コミで比較

 

フィトリフトのアットコスメの評価

 

 

フィトリフトのアットコスメの総合評価は☆5です。

かなりの高評価と言えますね。

フィトリフトの「肌の弾力やハリ」に関して高評価だった方の口コミを調べてみました。

 

33歳 女性 混合肌(☆6)

 

オールインワンジェルは信用していませんでした。1つで潤うなんて。
でも、これは違いました。ジェルのぷるぷる感がまず普通のオールインと違って、弾力があって素晴らしい。肌に馴染ませると、肌がモチモチに!!つけすぎると、ほんとに潤いすぎちゃいますね。ハリが出ます。そして毛穴が目立たなくなってます。洗顔も毛穴に特化したものを使っているので、その効果もあると思いますが、フィトリフトの力が一番ですね!定期にはしないですが、様子を見ながら使い続けたいです!(アットコスメ

 

 

38歳 女性 混合肌(☆6)

 

38才、もう二度と戻らないかもというくらい肌が劣化して わらにもすがる思いでこちらの商品を使用してみました。おためしセットを申し込み、拭き取り化粧水+オールインワンジェル2個が届いたその日の夜から使い始めました。翌朝、これはすごい!と思いました。シワシワで毛穴ばかりが目立つ肌が、ゆで卵みたいにツルンってなってました。一回でこれ?まだまだ使い続けてみないと本当の効果は分からないと思い、使い続けること約2週間 なんとずっとツルツルです。旦那にも若返った と言われました。うれしいかぎりです。(アットコスメ

 

 

44歳 女性 混合肌(☆6)

 

オールインワンは色々使ってきましたがフィトリフトのジェルは
朝つけて夜までツヤツヤ、しっとりします。こんなに持続性のあるオールインワンはなかなかないです。特にツヤ感が気に入ってます!エイジングケアにはぴったりですね。(アットコスメ

 

 

フィトリフトの口コミの特徴は?

☑ 乾燥毛穴が改善した

☑ 1本でしっかり保湿される

☑ 肌がふっくら弾力がアップした

☑ 小じわが改善した

☑ 肌のツヤがアップして若々しく見える

 

フィトリフトの良い口コミで多かったのが、「肌がふっくらと弾力がアップして毛穴が目立たなくなった」です。

年齢と共に肌の水分が失われ弾力が低下することで、毛穴が目立ちやすくなりますが、フィトリフトを使うことで肌の内側からしっかりと保湿され弾力アップにより毛穴が目立たなくなるようです。

たるみ毛穴があると老けて見えますよね・・・。

保湿力や弾力・ハリ感アップを実感したという声が多く見られましたよ。

 

 

シミウスのアットコスメの評価

 

シミウスの口コミ

 

シミウスのアットコスメの総合評価は☆5です。

フィトリフトもシミウスもアットコスメの総合評価は☆5なので、同じですね。

どちらの商品も高評価と言えますね。

シミウスの「肌の弾力やハリ」に関して高評価だった方の口コミを調べてみました。

 

41歳 女性 普通肌(☆7)

 

ぷるぷるのジェルの感覚が気持ちいい~本当に一つでシミ対策出来るの?と私も感じていましたが・・・保湿感とハリ、ツヤ!!お肌がワントーン明るくなった気がします。そして、このジェルでフェイスマッサージすることで、凝ったリンパを流し、すっきりする効果が!!スキンケア時短出来るのに、効果実感するオールインワンジェルはそうないですよ!!(アットコスメ

 

 

40歳 女性 乾燥肌(☆6)

 

使いつづけるごとに肌悩みだったシミが目立たなくなってきました。透明感のあるジェルが肌にしっとりと浸透して乾燥も気にならなくなりましたし、肌に透明感や明るさが出てきて良かったです。毎日紫外線対策をしているはずなのに、だんだんと肌にうすいシミが増えてきたり、肌のくすみや乾燥が気になりはじめたので何か対策をしたいと思っていました。こちらの商品は、シミ対策はもちろん、保湿や美白もしてくれる医薬部外品のオールインワンジェルということで気になりお試ししてみました。内容量は60gです。ふたをあけると内ぶたがあり、スパチュラが入っていたので、いつでも清潔に綺麗な状態で使用出来ていいなと思いました。(アットコスメ

 

 

50歳 女性 乾燥肌(☆6)

 

美白なのにオールインワンジェル その上マッサージ用なんて、なかなかありません! この綺麗なジェルにも感動ですが、保湿性の高さにもびっくりです マッサージしながら、美白 アラフィフには嬉しすぎますね ジェルは、意外としっかりな感じです クリームまでいかないにしても こんなにしっかりしたジェルってないですね だからマッサージしやすいです マッサージも分かりやすいパンフ入っていますのでいいですよ(アットコスメ

 

 

シミウスの口コミの特徴は?

☑ くすみが解消してトーンアップした

☑ 薄いシミやそばかすが目立たなくなった

☑ フェイスラインがすっきりした

☑ シワが目立たなくなった

☑ 1本でしっかり保湿できる

 

シミウスの口コミで多く見られたのは「くすみが解消してトーンアップした」です。

マッサージを併用することで血流が改善し、ターンオーバーが正常化することで肌のくすみの解消に繋がりますね。

やはり、マッサージの併用は必須のようで、しっかりマッサージを続けた方はリフトアップ効果を実感しているようですが、マッサージをしっかりしないとジェルが肌表面に残ってしまったり、リフトアップしないなど悪い口コミも見られました。

 

 

フィトリフトとシミウスどっちがいい?

 

フィトリフトとシミウスの口コミ評価は、どちらも☆5で同評価でした。

口コミ評価ではどちらも高評価の商品なので、どちらを選んでも失敗は少ないと思います。

フィトリフトの口コミでは「肌の弾力やハリがアップした」と実感する方が多く、シミウスのクチコもいでは「くすみが解消してトーンアップした」と実感した方が多く見られました。

どちらも高評価のオールインワンジェルなので、肌の弾力やハリ感アップが希望の方はフィトリフト、肌のくすみを解消したい方はシミウスを選ぶことをおすすめします。

 

 

フィトリフト シミウスの比較/2つを値段で比較

 

項目 フィトリフト シミウス
通常価格(単品) 4,600円(税抜) 4,743円(税抜)
定期価格(初回) 2,980円(税抜・35%off) 3,795円(税抜・20%off)
定期価格(2回目以降) 4,140円(税抜・10%off) 3,795円(税抜・20%off)
送料 ・5,000円以上の注文で無料

・定期コースは全て無料

・5,000円以上の注文で無料

・定期コースは全て無料

 

フィトリフトは通常価格4,600円で、定期便コースの初回購入価格は35%offの2,980円です。

シミウスは通常価格4,743円で、定期便コースの初回購入価格は20%offの3,795円です。

初回価格では、フィトリフトの方が815円いです。

定期便の2回目以降の価格は、フィトリフトが10%offの4,140円、シミウスが20%offの3,795円なので、シミウスの方が345円安いです。

シミウスの定期便コースは、初回から2回目以降もずっと20%offでお得に購入することができますよ。

値段で比較すると、フィトリフトよりもシミウスの方が安く購入することができます。

 

 

 

フィトリフト シミウスの比較/2つを安全性で比較

 

フィトリフトもシミウスも100%無添加(オーガニック)ではないため、保存料などの添加物が含まれています。

もちろん、お肌への刺激性が低く、さまざまな化粧品に幅広く配合されている安全性の高い成分のみを配合しているので、どちらの商品も安心して使用することができます。

 

項目 フィトリフト シミウス
安全性 ☑ 無着色

☑ 無香料

☑ 無鉱物油

☑ パラベンフリー

☑ 旧指定成分無添加

☑ アレルギーテスト済

☑ 香料あり

☑ 着色料あり

☑ パラベンあり

☑ 旧指定成分あり

☑ アレルギーテスト済

 

フィトリフトは、香料・着色料・鉱物油・パラベン・旧指定成分が全て無添加になっており、肌への刺激性がたいへん低い商品のため、敏感肌の方も安心して使用することができます。

シミウスは、香料・着色料・パラベン・旧指定成分の全てが配合されているため、敏感肌の方の中なには肌荒れや副作用を起こす危険性がフィトリフトよりも高いと言えます。

化粧品の製造では、品質保持のために防腐剤や保存料は必要な添加物と言えますが、香料や着色料は全く不要です。

シミウスは香りもよく、綺麗なブルーのジェルで見た目も良いですが、添加物が入っているので敏感肌の方にはおすすめできません。

 

 

フィトリフトとシミウスどっちがいい?

 

フィトリフトとシミウスを安全性で比較すると、5つの無添加のフィトリフトと、添加物が多く含まれるシミウスではフィトリフトの方が安全性が高いと言えます。

敏感肌の方や、ゆらぎ肌の方はフィトリフトの方が安心して使えるのではないでしょうか?

安全性の高い成分で選ぶなら、シミウスよりフィトリフトがおすすめですよ。

 

 

フィトリフト シミウスの比較/2つを解約方法で比較

 

項目 フィトリフト シミウス
解約方法 電話連絡 電話連絡
解約縛り なし(2回目以降いつでも解約OK) なし(2回目以降いつでも解約OK)
返金保証 あり(10日間) あり(30日間)

 

フィトリフトとシミウスの解約方法を比較しました。

どちらも解約縛り(回数縛り)はなく、2回目以降はいつでも好きな時に解約することができます。

解約の際は電話連絡が必要なのも同じですね。

1つ条件が異なるのは、シミウスが返金保証が商品到着後30日間なのに対して、フィトリフトは商品到着後10日間しかないことです。

10日間では、お肌の変化は分かりにくいですし、生理前後などお肌がゆらぎやすい時期などの肌の変化を確認することができませんよね・・・。

30日間あれば、続けて使ってみての肌の変化を確認することができるので安心ですよね。

どちらの商品も、使い切っていたも返金保証の対象になりますが、空の容器を返送する必要があります。

また、返金保証の対象は初回購入であること、定期便コースの注文であること、公式サイトからの注文であること、指定された期日までに電話連絡をしていることなどです。

解約が難しいなどの口コミが見られることもありますが、どちらも解約は電話1本でスムーズに解約することができますし、無理な引き止めなどもありません。

保証期間が長い方が安心という方はシミウスの方がおすすめです。

敏感肌ではないから保証期間は問わないという方はトータル評価の高いフィトリフトがおすすめです。

 

 

⇒究極のエイジングケアがしたい方におすすめ!

フィトリフト公式サイトへ

 

 

⇒肌のトーンアップやリフトアップがしたい方におすすめ!

シミウス公式サイトへ

 

 

タイトルとURLをコピーしました